ノミ・ダニ予防について

Q.予防薬・駆虫薬にはどのようなタイプがありますか?

スポットタイプという背中に塗布するタイプが主流です。他には注射や内服薬なども様々な製薬会社が出しています。

   

Q.ノミ取り首輪やノミ取りシャンプーはどうですか?

ノミ取り首輪はやや時代遅れの感が否めません。ノミ取りシャンプーは効果が一時的ですので、効果が継続するものをお勧めいたします。

   

Q.市販のものと動物病院処方のものとは違いますか?

製薬会社のデータによりますと初回効果と持続期間に明らかな違いがあります。

  

Q.子イヌや子ネコにも使えますか?

当院で扱っているフロントラインプラスは生後8週齢以上(体重制限なし)、レボリューションは生後6週齢以上(妊娠および授乳中でも使用可)で使用可能となっております。

 

Q.投与後に雨に濡れたり、シャンプーはできますか?

当院で扱っているフロントラインプラスは投与後24時間以後、レボリューションは投与後2時間以後は濡れても効果に影響ないとなっております。ただし投与前は皮膚が乾燥している状態で投与してください。

   

Q.副作用はありますか?

投与部位の一過性の発赤、掻痒感、脱毛が、また投与部位を舐めてしまった場合は流涎、嘔吐が起こることが報告されています。

   

Q.予防期間は?投与間隔は?

フィラリアの予防期間と同じく5月〜12月ごろをお勧めいたします。しかし室内飼いで室温が一定に保たれる環境では冬でも予防したほうが良いでしょう。当院で扱っているフロントラインプラスはノミに対して1〜3ヶ月効果があるといわれますが、ダニに対しては1ヶ月間の効果です。春〜夏はダニの予防も考えると毎月投与が良いと思われます。レボリューションは1ヶ月の効果ですので、毎月投与となります。

  

Q.室内飼いでも予防したほうがいいのでしょうか?

ノミの卵などはヒトの出入りでも持ち運んでしまう可能性があるといわれています。

▲このページのトップに戻る