院長ご挨拶

DSC03812.jpg近年、ペットの位置づけは伴侶動物として家族の一員であることは間違いないでしょう。
その子が病気になり、飼い主さまとしては我が子が病気をしたのと同じように心配になるでしょう。
そんな時、我が子が病気だという不安と、さらに病院へ行くという緊張感や不安が加わり、心細い思いを
される方も多いのでは、と思います。またその不安を病気である患者様も感じることでしょう。
当院はそんな飼い主様と患者様の気持ちを大切したホームドクターであるよう努めてまいります。

▲このページのトップに戻る